日本油化学会     マスターズクラブ



 2018.04.09 代表挨拶,、組織・運営(幹事)活動実績
       活動予定会員紹介のページを更新しました



・「マスターズクラブの役割と活動」は ここをクリック
・「マスターズクラブ発足10年」
ここをクリック

マスターズクラブについて

 日本油化学会マスターズクラブは、長年研究・教育・技術開発等に携わってこられた熟年の日本油化学会会員(おおむね55歳以上)を中心に、会員相互の交流と親睦、そして自ら培ってきた知識・経験・智恵を油化学と関連分野の発展に活かすことを目的に2001年に設立されました。
 マスターズクラブ会員は「会員紹介ページ」にあるとおり、新たな知識や技術を生み出す原動力となる経験を豊富に蓄積しており、業界、教育など様々な場でご相談、ご紹介ができますのでお気軽にご要望をお寄せ下さい。

 また、話題提供と旧知の方々の交流を図るべく、関東・東海・関西の各地区において年間数回談話会・セミナー・見学会などを開催しております。開催予定や内容は本ホームページの「活動予定」をクリックするか、オレオサイエンス誌の会告欄をご覧下さい。本クラブ会員以外の方の参加も歓迎ですので、積極的にご活用ください。

 さらに、E-mailを利用した会員相互のリレーによる自由な主題のエッセイの配布を続けています。 経験豊富な皆様が入会され新たな発想で活動に参画いただくことが、公益社団法人としての社会貢献につながります。積極的なご参加をお待ちしております。また、会員の皆様にも、周囲の油化学会員に参加をお勧めいただくようお願い致します。

代表挨拶
    マスターズクラブ(MC)で、楽しく有意義に!

 
今年は日本油化学会の中にマスターズクラブ(MC)が出来て18年目になります。会員相互の親睦や講演会、セミナーの開催、会員間のリレーエッセイを通して自由闊達な話題の提供を続けています。

 現在80名近くのMC会員がおられます。MC会員の皆様の培われた知識や知恵は、日本油化学会にとっての宝です。油化学・オレオサイエンスの領域は広く、進歩も速く、その知識を知るには、このような会の人脈を通して繋がるのが有効だと考えます。

 談話会、見学会、講演会などは各地区で行われ、MC会員であれば優先的に、すべてに参加することができます。今、益々大切になっているコミュニケーションの場を講演会や懇親会、インターネットを活用したリレーエッセイで培うことができます。

 リレーエッセイでは忌憚のないMC会員のエッセイを共に楽しみ、そこから発展する話題などに自由に参加することができます。マスターズクラブで楽しく、有意義な繋がりをしようではありませんか。

      日本油化学会マスターズクラブ代表 滝澤靖臣

このページの上へ